ダメ人間のための通信の

前はモバイルwifiルーターといえばパソコンにつなぐという用途が大半だったので使う層も少数に限定されていました。

しかし、今ではスマホやタブレットの普及に伴い、認知度とともに販売台数も相当増加しています。

ちなみに、月額も昔は高額だったのが最近は相当安くなっていることもユーザーが増えている要因の一個です。

わずかなビジネスマン向けの商品だったものが普通の人、言うならば大学生や主婦などにも普及してきているという話です。

学生等はスマートフォンを利用してアプリをすることが多いのでスマートフォンの通信制限に半月経たずに引っかかってしまう方が大勢いるのです。

7ギガ制限に達してしまうとゲームをしたりニコニコ動画を見たりすることはほとんどできないのでモバイルルーターを購入するという流れが主流のようです。

ここだけの話、私もアプリのやり過ぎで速度制限に到達してしまったためwifiルーターを購入しました。

ちなみに私はワイマックスを選びました。

頭の回る主婦は月々の料金を押さえるためauなどの光回線をやめてモバイルwifiルーターに統一する方もいるそうです。

通信を一本化することで月々の料金も相当お得になるので賢い主婦の知恵といえるかもしれません。

僕も使用中ですがワイマックスはかなり役立っています。

プランによっては月間の制限がないので通信制限を考えることなくスマフォでアプリをやることができちゃいます。
格安sim 比較

テザリングは便利ですがやっぱり通信制限が怖いですからね。

3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマートフォンが月間で7GB制限ということを考えるとやはりWiMAXは購入した方がいいと言えます。

仮に3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質ぐらいなら問題なく再生出来るのでネットを見たりする分にはあまり問題ありません。

スマホの速度制限などでイライラしている方は一度ワイマックスを試してみてはどうでしょうか。